トップページ >  白髪対策の基本 >  もみあげが白髪の原因と対策

もみあげが白髪の場合、原因と対策は?


もみあげも毛髪なので白髪になるのは当然ですが もみあげの白髪は目立つので気になる人も多いはずです。 白髪の原因は加齢や血行不良、栄養不足などですが、 もみあげの白髪のにはどのような原因があるのでしょうか。

もみあげ周辺の血行不良が起こる原因としては 外部からの刺激やダメージ、皮膚の乾燥、ストレス、眼精疲労、 骨格上の問題などが考えられます。

たとえば、外部からの刺激で細胞が弱ることで働きも鈍り、それが白髪の原因になったり、 皮膚が乾燥することでお肌がダメージを受けやすくなり、やはり細胞が弱って、働きが鈍くなるというわけです。 また、ストレスが溜まると頭皮が引っ張られた状態になるため、 血管が圧迫されて血行不良を起こし、それが白髪を招く原因になるのです。 他にもパソコンなどによる眼精疲労や頬骨の発達不足も血行不良を招きます。

つまり、もみあげ周辺の血行不良が栄養不足を招き、白髪が生える環境を作っているので まずはもみあげ周辺の血行をスムーズにしてあげることが大切です。 対策としては時間をかけて入浴する、適度な運動をする、ビタミンEを摂取する、 頭皮や顔面をマッサージする、低刺激のシャンプー剤を使う、睡眠をたっぷりとるなどが有効です。