トップページ >  白髪対策の基本 >  白髪のあごひげの原因と対策

白髪のあごひげの場合、原因と対策は?



加齢とともに毛髪をはじめ、体毛のあちらこちらに白髪が混ざってきますね。 もちろん、あごひげにも白髪は見られます。

初めてあごひけに白髪を見つけた時は驚くかもしれませんが、 同じ毛なのですから、生えてくるのは当然なのです。

あごひげの白髪は見た目年齢をあげてしまうので、できれば毎日きちんと剃るといいですね。

どうしてあごひげに白髪が生えるの?



白髪の原因は加齢、血行不良、栄養不足、睡眠不足、ストレス、ダイエット、 運動不足などが主なものになります。

黒い毛を作るメラニン色素を供給する色素細胞の働きが弱くなり、 血流量が低下して栄養がしっかりと届けられなくなってしまうのです。

ですから、あごひげの白髪もこの血流不足や血行不良が大きく関わっているといえます。

あごひげの白髪対策方法

基本的にあごひげの白髪対策は、髪の毛の白髪対策とあまり変わりません。1つずつ見ていきましょう。

食事の時の咀嚼回数を増やす

一見白髪と何の関係があるんだろうと思ってしまうかもしれませんが、咀嚼回数を増やすことはあごひげの白髪改善において効果があります。

咀嚼回数を増やすことはあごにとって好ましい運動になり、血行改善に効果的だからです。また丁寧に咀嚼することによって、白髪改善に効果的な栄養素の吸収率もよくなるという副次的効果も得られます。

顔面体操やマッサージをする

これも血流改善に高い効果があります。この2つは主に小顔効果を狙って実行する人が多いですが、白髪対策にも効果的です。

顔の筋肉は普段使っていないものも多いため、1日10分程度意識的にマッサージをするだけでもかなり変わってきます。

ビタミンEを多く摂る



ビタミンEには毛細血管の血行を良くする効果があり、白髪改善の際に特に意識して摂取したい栄養素です。

ビタミンEを良く含む食品に、アーモンドや黒ゴマ、魚の肝や卵などがあげられます。料理にちょい足ししたり、お酒のお供につまんだりするだけでも効果テキメンです。

シャワーではなく入浴する

入浴も血行を高める効果があり、有効です。できれば40度程度のお湯に20分以上浸かるのが好ましいでしょう。

血行改善と共にストレス解消効果もあり、思った以上に白髪改善に効果があります。

睡眠をしっかりとる

睡眠が不足している場合、毛の色を黒く染める色素細胞の再生が遅れ、結果として白髪が増えてしまいます。

22~2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間に睡眠をとるのが理想です。まずは日付が変わるまでにはベッドに入り、6時間以上ぐっすりと眠ることを目指しましょう。

まとめ

様々な方法を見てきましたが、 特に咀嚼回数を増やしたり、顔面のマッサージは直接的な作用があるのでおすすめです。 また、普段からストレスを溜めないようにして、睡眠時間もたっぷりとるなど 生活習慣の見直しも大切です。

白髪改善に必要な栄養素をすべて食事から摂ろうとすると、毎日の食事に相当気を使わなければなりません。忙しい方や料理の習慣がない方は、白髪改善に必要な栄養素を網羅した白髪改善サプリを使うのが簡単かつ効果的です。

当サイトでは白髪改善に必要な栄養素が含まれているかどうかで各サプリに点数をつけ、比較しています。どのサプリが優れているか一目で分かる比較表もございますので、ぜひ参考になさってください。