トップページ >  白髪対策の基本 >  犬の白髪の原因は?

犬の白髪の原因は?


犬も人間と同じ哺乳類なので、毛の生えるしくみはだいたい同じだといえます。 犬の場合、体毛は体温の維持に欠かせないものであり、 それと同時に表皮の保護としての役割も果たしています。 しかもその表皮は人間の1/5程度の薄さしかないのです。 そのため、人間と違って体中が毛で覆われているというわけです。

そんな犬の毛の中にも白髪が見られることがあります。 もともと犬は皮膚が薄いことで皮膚トラブルを起こしやすいのですが、 その影響もあり、白髪が見られることはそれほど珍しいことではないのです。

犬の白髪の原因としては、老化、血行不良、ストレス、睡眠不足、 栄養不足、皮膚疾患、水分不足などが考えられます。 中でもストレスは大きな原因だといえます。 犬はとてもストレスに敏感な生き物なので、ちょっとした環境の変化だけでも かなりのストレスを感じてしまい、それが白髪の原因になることもあるのです。

けれども、犬の場合は白髪を気にするよりも体毛全体のツヤや健康などを よく見てあげることが大切です。 多少の白髪があっても毛にツヤがあり、健康な状態であれば問題ないでしょう。 体毛全部が真っ白になることはまずないので安心してください。