トップページ >  > 女性の白髪対策も男性と同じ

女性の白髪対策も男性と同じ

男性と女性はどちらが白髪になりやすい?

男性と女性では、髪の毛の環境や質などが違っています。 男性と女性は、どちらが白髪になりやすいのでしょうか?

基本的には、男性でも女性でも白髪になってしまう方の確率や割合にはさほど大きな変化はないようです。 男性は白髪はまだ気にならなくても、はげや薄毛は気になる方がたいはんですから、イメージでは、女性の方が白髪にはなりやすく思います。 医学的なデーターからも、男性と女性の白髪の数は大きく違っていません。

髪の毛がはげて薄くなってしまうのは、男性ホルモンが大きく影響をしていますので、男性の方が女性に比べても、はげや薄毛になる方の割合が高いのです。 一方で、白髪はホルモンバランスよりも、髪の毛の毛母細胞の老化現象が大きな要因になってきます。 この毛母細胞の老化現象は男性でも女性でも同じようになるので、男性でも女性でも白髪になってしまう方の数は大差ないと考えられています。 近年では、女性でも男性と同じように、はげや薄毛に悩む方も増えてきましたから、髪の毛や頭皮のお悩みに関しても、今までの常識や傾向も時代の流れと共に変化しています。


女性の白髪対策も男性と同じ

女性でも男性でも、同じように年齢を重ねた際には、白髪は生えてきます。 自分の性別にかかわらず、白髪対策が必要になるのです。

では、女性と男性の白髪対策は、違っているのでしょうか? 基本的には、女性でも男性でも白髪対策にやらなくてはならないことは同じようなものです。
・髪にいい栄養をしっかり摂取する。
・睡眠時間をしっかり取る。
・体にストレスをためない。
・疲れにくい体にする。
・清潔な髪の毛や頭皮の環境にする。
・血行を良くする。
などが、白髪対策には効果が高い方法になっています。

しかしながら、女性と男性では性別が違っていますから、分泌されるホルモンバランスが異なっています。 女性は女性ホルモンがたくさん分泌されてきますから、髪の毛がはげるよりも、白髪になるケースが多いのです。 完璧な白髪対策をするときには、女性ホルモンなど自分の性別に応じたホルモンの働きを考えながら、白髪のケアーをやったらよりうまくいきます。

女性ホルモンがたくさん分泌されたら、白髪の改善効果が高まるだけではなくて、髪の毛の質も高められます。 1本1本にコシがあって、強い髪の毛を作ることも女性ホルモンの分泌量に関係しているのです。


日々の生活の積み重ねが、髪の毛に影響を与えていきます。忙しくて規則正しい生活を送れない方は、白髪染めサプリを毎日摂取して頭皮と髪の毛にいい成分を補うようにするといいでしょう。