トップページ >  > 白髪を減らす栄養成分・食べ物・栄養剤まとめ~栄養不足で白髪は増える

白髪を減らす栄養成分・食べ物・栄養剤まとめ~栄養不足で白髪は増える

歳をとっても、髪が黒々しい人っていますよね。
それは、白髪にいい栄養成分をしっかり取っている人です。

白髪をカラダの内側から減らせた人はたくさんいます。
具体的には、どういったものを食べて、どう対策したらいいのでしょうか?

・白髪を減らす栄養成分

・白髪を減らす食べ物

・白髪を減らす栄養剤

をわかりやすく、まとめました。

白髪を減らす栄養成分

白髪を減らす栄養成分は、いろいろありますが、効能で分けるとおおよそ「4つ」に分類されます。 効能それぞれについて、代表的な成分を説明します。

髪の毛の色を黒くする成分

髪にを黒くするのは、メラノサイトとよばれる色素をつくる細胞です。この細胞がなんらかの原因で髪に色をつけないことで発生するのが、いわゆる白髪です。

白髪の発生を防ぐには、このメラノサイトを活発にする成分を摂取することが重要です。

一部のミネラルが、メラノサイトを活発にすることが知られています。



髪の毛の色を黒くする成分

銅、ヨウ素



頭皮・髪質を改善する成分

白髪ができるのは、メラニン色素をつくる細胞が生えてくる髪に色を付け忘れるからです。

これには老化だけではなく、頭皮環境が悪かったり、ストレスだったりとさまざまな原因があります。

抗酸化成分を中心に、頭皮の老化を防ぐ成分を摂取することで、白髪の進行を遅らせることができます。



頭皮環境・髪質を改善する成分

ポリフェノール、プラセンタ、ピクノジェノール、コエンザイムQ10、プロトアントシアニジン、ビタミンC、EGCG(カテキン類)



毛髪細胞を活性化・血流を改善する成分

頭皮の直下には、毛細血管がたくさん流れています。頭皮への栄養は、その毛細血管を伝わって流れていきますので、血行が悪いと、抜け毛や白髪を生みやすい状態になります。

パルテノイド、ビタミンE、イチョウ葉エキスなど血流をよくする成分を摂取するように心がけましょう。



毛髪細胞を活性化・血流改善する成分

パルテノイド、ビタミンE、イチョウ葉エキス、ヒハツエキス、ヨウバイヒ、バナチン、糖転移ビタミンP(単糖類)、メカブ、フダイコン、イヌリン、菊芋、多糖類、不飽和脂肪酸類、DHA、EPA、アルカノイド:類、カプサイシン、高麗ニンジン、アミノ酸・アミノ酸類、L-シトルリン、ポリアミン



代謝・細胞の再生を促す成分

髪が生えかわるサイクルは、老化とともに遅れてきます。

頭皮環境や食生活・ストレスによって、30~40代で髪が生えてくるのが少なくなる人も多いです。

そうならないためには、ミネラル、ビタミンB郡など代謝・細胞の再生を促す成分を摂取することが必要です。



代謝・細胞の再生を促す成分

希少ミネラル:亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、クロム、カルシウム、マグネシウム、鉄
ビタミン:ビタミンB1、B2、ナイアシン(ビタミンB3)、B5(パントテン酸カルシウム)、B6、B12、葉酸、イノシトール、ビール酵母、ビオチン(ビタミンH、ビタミンB7)
有機硫黄化合物:MSM(メチルスルフォニルメタン)、ピクノジェノール、生体高分子:核酸。クルクミン、ウコン、オルニチン、サメ肝臓エキス 



白髪改善にいい食べ物


白髪が気になった時には、毎日の食生活を見直して、白髪の改善効果が高いものを食べたらいいですね。 どんな食べ物を食べたらいいのかが気になります。

白髪にいい食べ物は、カルシウムやたんぱく質、亜鉛、銅、ビオチンなどを豊富に含んだ食べ物です。 毎日の食事で取れるものは以下です。

・カルシウムがたくさん入っている、乳製品、小魚、大豆製品、海藻類

・タンパク質が豊富な、お肉、お魚、卵、牛乳

・亜鉛が多い、牛肉や豚肉や鶏肉、牡蠣、ゴマ、卵

・銅がとれる、鶏レバー、牡蠣、納豆、アーモンド、カニやエビ

・ビオチンが入った、レバーや卵黄、大豆製品

こういったものを、積極的に食べたらいいでしょう。

1つのものをたくさん食べるのではなくて、様々な栄養成分をまんべんなく、上手に毎日の食生活から補っていくことをおすすめします。 何か1つのものを食べ続けていても、カロリー過多になるだけで、白髪の改善効果が高められません。 カルシウムやたんぱく質、亜鉛、銅、ビオチンから、複数の栄養成分をチョイスして、日々の食卓に並べましょう。

また、この中でも、特に効果の高い食べ物を以下にあげておきます。

昆布

昆布やワカメなどの海藻類が髪によいという話はよく耳にしますが なぜよいのかはあまり知られていませんね。 また、本当に髪によい効果を発揮してくれるのかも気になるところです。

海藻類にはミネラルがたくさん含まれているので血液をサラサラにして血行をよくしたり、 髪にツヤを与えたりする効果があるのです。 さらに昆布などの海藻類にはメラノサイトという黒髪を作る成分を活性化させる働きをもつ 「ヨード」という成分が豊富に含まれているのです。 これが昆布が白髪によいといわれている所以です。

そして、髪を作る成分や活性酸素を除去する成分が含有されていたり、血行促進作用もあります。 そのため、頭皮が健康になることで髪がイキイキとするだけではなく、 白髪の予防にもなるというわけです。 ですから、できるだけ毎日の食事に積極的に取り入れるようにすることをおすすめします。 昆布ではなくてもワカメやひじきなどその他の海藻類でもOKです。

ただし、昆布に含まれているヨードは白髪によい反面、 過剰摂取することで甲状腺機能の低下を招く恐れがあるので 極端な食べすぎには注意しましょう。

タウリン

白髪の改善効果が高いといわれているのは、牡蠣に含まれている「タウリン」といわれている栄養成分です。 タウリンは、髪の毛の毛母細胞の活性化をします。
毛母細胞が活性化してきたら、髪の毛には黒く健康的な新しい毛が生えてきます。

若い時には、この毛母細胞の働きが活発になっていますから、若白髪になってしまうこともないのです。
けれども、30代以降になったら、毛母細胞の働きが鈍くなってしまうので、髪の毛は、白髪が生えてきやすい環境に変化します。 サプリメントからタウリンを補ったら、毛母細胞に直接働きかけて、髪の毛のターン・オーバーを促したり、メラノサイトという髪の毛の黒いメラニン色素を作る細胞にも活性化の効果をもたらせてくれるのです。

若白髪に悩む方はサプリメントから、牡蠣に含まれているタウリンを補給することをおすすめします。
牡蠣は、「海のミルク」といわれているくらいに栄養成分が豊富で、若白髪対策にも、効果が高いものといわれています。 1年中、毎日牡蠣を食べることはできませんから、サプリメントから牡蠣のタウリンの栄養成分を補給するのがいい方法です。

ローヤルゼリー

白髪の改善効果が高い栄養成分には、ローヤルゼリーがあります。
年齢を重ねた時に、「メラノサイト」という物質が減少してしまうから、メラニン色素がたくさん含まれた黒髪が生えてこなくなって白髪になってしまうのです。 白髪をなくすためには、「メラノサイト」細胞を活性化しなくてはなりません。

ローヤルゼリーには、いくつもの健康効果や美容効果があることが近年の研究からも明らかになっています。
特に、注目を浴びているのは、ローヤルゼリーにだけ含まれている「デセン酸」は、身体のアンチエイジング効果があるのです。 髪の毛や頭皮だけではなくて、体中の機能を活性化して、老化を遅らせてくれる働きがあります。

ローヤルゼリーには、体を若々しく維持できる「類パロチン」という成分や細胞分裂を活性化する働きが大きな「アピシン」というタンパク質成分も同時に含んでいます。 髪の毛や頭皮の環境を整えて、白髪をなくす働きが大きな各種の成分が配合されているのです。

その成分の高い効果から、ローヤルゼリーを摂取したら、「メラノサイト」細胞を活性化でき、白髪の改善につなげられます。


白髪用のサプリメントで白髪防止になる?


中高年になったら、男性でも女性でも白髪がでてきますので、白髪の予防や対策を始めていくことが肝心です。 効果が高い白髪の予防や対策を始めるときには、サプリメントを飲むことがいい方法です。

本来なら、食べ物から栄養成分を補うのでしょうが、食べ物から十分な栄養成分の補給はできません。 たんぱく質や各種のビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、亜鉛、食物繊維... こんなにもこだわった食事は毎日できません。

「すべての栄養成分を補いたい!」 と思ったら、お金もかかりますし、第一に食べ過ぎて、肥満という別の問題にもなってしまいます。 食べ物から白髪の予防や対策をやっていくのは、いい方法ではないでしょう。

いい方法は、育毛サプリを飲んで、あなたの毛根や頭皮や毛母細胞の働きを促進して、代謝を高めて活性化させることです。 毛根や頭皮や毛母細胞の働きを促進して代謝を高めて活性化できたら、白髪もできにくくなってきます。 そのためには、白髪の予防&改善効果が高い、亜鉛やセレン、フィッシュコラーゲン、ヒアルロン酸、ダマスクローズオイル、さらにはローヤルゼリー、アスタキサンチンなどの今大注目の栄養成分を、育毛サプリから補給することをおすすめします。

白髪を改善するなら、食事よりサプリが効果的でラク!


白髪がでてきた時には、そのままになったら、どんどん白髪がひどくなってしまうので、何か対策をやっていかなかったらいけないでしょう。 そこで、効果が高い白髪対策でいい方法は、サプリメントを飲む方法です。

本来ならば、栄養成分は食事から補ったらいいですけれども、白髪に効果が高い栄養成分が何かが分からないものです。 また、各種の栄養成分をとっていたら、カロリーオーバーになってしまう肥満も気になります。

費用の面を考えても、毎日食事から栄養成分を補給することはおすすめできません。 髪にいい食べ物を、口から食べると↓こ~んなに食べないといけないからです。



より効果が高くて、白髪対策になる栄養補給を考えていく時には、サプリメントから補給する方法があっています。

サプリメントで白髪の改善を行うのには、どうしたらいいのかということも育毛の研究からも明らかになってきました。 白髪対策につながる効果が高いサプリメントには、亜鉛や鉄分、ビタミンやミネラル、良質なたんぱく質、セレン...など、上記にあげたたくさんの栄養素があげられます。 これらを豊富に含んだ、ローヤルゼリーや牡蠣や昆布などのサプリメントがあなたの白髪対策には効果的なものです。

白髪用のサプリメントを栄養成分で比較しました

人気20種類の中で、ベスト1の白髪改善サプリメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら



白髪サプリだけでなく、育毛サプリも白髪改善に使える

40代以降になったら、白髪が生えてきたから悩む方も急増をします。

白髪が増えてしまうのは、年齢やストレスや遺伝、睡眠不足、食生活の乱れなど様々な原因が考えられます。 どの原因から白髪になっても、何か予防や対策をしていかなかったら、白髪はさらに増えていきます。 白髪対策には、サプリメントを飲むことが効果が高い方法です。

若い時には、黒髪を作る、「メラノサイト」の働きも活発になっていますから、白髪も生えにくいですが、40代以降の中高年世代になったら、メラノサイトの働きも鈍くなっていく悪影響から、黒髪が生えてこなくなります。 このメラノサイトに直接働きかけて、髪の毛の育毛効果を活性化させていく栄養成分が必要になります。

育毛サプリは、はげや薄毛や抜け毛予防に効果が高いように思うのですが、実は白髪の改善にも高い効果があることで知られています。 白髪にならないためには、髪の毛の中に十分な栄養成分を満たしていくことが重要です。

もう白髪が気にならなくなりたい!なら、白髪用サプリがベスト

効果が高い白髪対策のサプリメントは、さまざまな種類があります。 たんぱく質やビタミン類、ミネラル、カルシウム、鉄分、亜鉛...、数々の栄養成分が白髪の予防や対策には必要です。 牡蠣や昆布などの入ったサプリメントを飲むといいです。 そのほかにも、ローヤルゼリーやプロポリス、レシチン、セレンなどのサプリメントも白髪の改善には効果を発揮してくれます。

これらの栄養成分を食べ物からすべては補給はできにくいでしょう。 まず、これだけの食べ物を続けるのが不可能です。 まだ白髪が増えすぎないうちに、育毛サプリを飲むことで栄養成分を満たして、白髪にならないように、髪の毛や毛根やその奥の毛母細胞を活性化させていく、のがベストな選択です。

白髪になってしまうのは、「メラノサイト」という細胞の活動が衰えてしまい、体の中で、メラニン色素を含む黒い毛が作られなくなってしまったからです。 食べ物からは補うことができない、たんぱく質やビタミン類、ミネラル、カルシウム、鉄分、亜鉛などの栄養成分を、育毛サプリからしっかりと髪の毛にも毛根にも頭皮にも毛母細胞にも補って、「メラノサイト」の働きを活性化することが欠かせないのです。

実際に、白髪サプリで「白髪が増え続けてた人が、増えなくなった!」「白髪が減った気がする」という口コミはたくさんあります。

白髪改善に「確実に効果のあるサプリ」を選んでしっかりなおしていきましょう。「白髪に有効成分が多い白髪サプリ」を比較してまとめていますので、選ぶときは 参考にしてみてください。

もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気20種類の中で、ベスト1の白髪改善サプリメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら