トップページ >  > ストレスで白髪になる?

ストレスで白髪になる?

白髪は1つではなくて、いくつかの原因から白髪になります。 人間の体に過度なストレスがかかった時にも、白髪になってしまうことがよくあるのです ひどい時になったら、1昼夜でストレスから、白髪になってしまうこともあります。 過度なストレスは、髪の毛の健康維持や白髪の予防にも大敵です。

どうして、人間がストレスを感じた時には、白髪になってしまうのでしょうか? 髪の毛が健やかで黒く元気な時には、毛根や頭皮や毛母細胞が活発に働いて、新しい髪の毛を作っていきます。 体にストレスがかかった時には、毛根や頭皮や毛母細胞が活発に働かなくなるのです。 そのせいで、黒い髪の毛には欠かすことができない、メラニン色素の産生がされなくなってしまいます。

同時に、身体にストレスがかかった時には、血行やリンパの流れも停滞します。 この悪影響から、人間の体にストレスがかかった時には、白髪がでたり、髪の毛が抜けたり、髪の毛や頭皮は大きなダメージを受けてしまうのです。 ストレスをためない生活習慣に改善して、毛根や頭皮や毛母細胞の働きを活性化して、白髪を予防していかなくてはならないでしょう。