トップページ >  > 若白髪って何?原因と予防改善対策と治療は?

若白髪って何?原因と予防改善対策と治療は?

若白髪って何?


白髪ができる年齢は、その方1人1人で違ってきます。 一般的には、白髪ができてしまうのは40代以降の方に多い、髪の毛の老化現象の1つです。 髪の毛の毛母細胞のメラノサイトの働きが弱くなって、メラニン色素が含まれた、黒い髪の毛が作れなくなってしまったのです。

中には、20代から白髪ができて、若白髪になっている方もいます。 髪の毛の環境はみんな違っていますから、若白髪になってしまう方も、日本人でも5%ぐらいはいるといわれているのです。 若白髪になっても全く問題のないケースと、注意をしなくてはならない問題があるケースの2パターンがあります。

若白髪が問題になってしまうのは、ストレスやハードなダイエットなどの体のコンディションが正しくないから、若白髪になってしまった方です。 体のコンディションがよくなかったり、栄養失調になったら、若白髪の要因になります。

さらに怖いのは、身体が大きな病気にかかった時には、20代でも若白髪になってしまうこともあります。 白血病や各部分のガン、心臓の病気などがあったら、早くから若白髪になってしまうことも覚えておきましょう。 10代20代から若白髪になっている方は、自分の体のコンディションを見直してみる必要があるのです。

若白髪には早い対策が効果的ですが、白髪サプリを使うのが手っ取り早くておすすめです。

若白髪の原因は?


若白髪になってしまう原因は1つではなくて、複数考えられます。 複数の原因がいくつか結びついて、若白髪になっている方もいますから、その方によって、若白髪になった原因は多様です。

代表的なよくある若白髪の原因を考えたら、遺伝があげられます。 髪の毛の環境は他の要素よりも遺伝の要素が大きなものなので、あなたの親や兄弟や姉妹や親戚が若白髪だったら、同じように遺伝から若白髪になってしまう危険性が高いです。

そのほかにもよくある若白髪の原因は、食生活の乱れです。 食生活が乱れていたら、髪の毛の健やかな成長には欠かすことができない、ビタミンやミネラルやカルシウムやたんぱく質や亜鉛や鉄分が、髪の毛には届かなくなってしまいます。 その悪影響から、髪の毛が栄養失調状態になって、若白髪になってしまいます。

よく見かけられるのは、若い方を中心にしてハードなダイエットが原因になって、若白髪になってしまうケースです。 特に、女性はやせたい気持ちが大きくなって、食事や脂成分を抜いたり、サラダしか食べない食生活になっています。 こんなビタミンやミネラルやカルシウムやたんぱく質や亜鉛や鉄分が髪の毛には足りない食生活だったら、あなたの若白髪の大きな要因につながっていくのです。

若白髪には早い対策が効果的ですが、白髪サプリを使うのが手っ取り早い方法です。

若白髪は改善できる?


若白髪が嫌になった時には、自分でも意識をしながら、効果的な改善策をやっていくことが大事です。 若白髪の改善策を始めたら、気になる若白髪もなくしていかれます。 そこで、若白髪の改善をするときには、1番大事なのは毎日の食生活を改善していくことです。 髪の毛や頭皮の環境にいい栄養成分が含まれた食べ物をいただきましょう。

若白髪の改善で食べてほしいのは、カルシウムが豊富な乳製品、小魚、大豆製品、海藻類。
タンパク質補給には、お肉、お魚、卵、牛乳。
亜鉛が多い牛肉や豚肉や鶏肉、牡蠣、ゴマ、卵。
銅は、鶏レバー、牡蠣、納豆、アーモンド、カニやエビなどの甲殻類。
ビオチンが含まれた、レバーや卵黄、大豆製品などです。
これらの栄養成分を毎日の食事から補給していたら、若白髪の改善もできます。

毎日の食生活を見直したうえで、若白髪の改善になるシャンプーやトリートメント育毛剤などを使っていくのも効果が高い方法です。 若白髪の改善効果が高いサプリメントも発売されていますから、こういった商品を積極的にいただきたいですね。

若白髪の治療って?


若白髪になったら、そのままにしていたら、やがては髪の毛全体が白くなっていきます。 少しでも若白髪になった時には、早めに治療をしたらいいでしょう。 若白髪の治療で効果が高いのは、食生活の改善をしていく方法です。

若白髪の方は、肉食中心になっていたり、脂分が多い食事になっています。 このような高カロリーの食事は、髪の毛や頭皮の環境が悪化して、髪の毛の健やかなターン・オーバーが行われなくなってきます。 偏った食事をしていたら、黒い健康な髪の毛を作る毛母細部の働きにも、悪影響です。 毛母細胞が沈滞化したら、健康な黒い髪の毛が生えてこなくなるから、若白髪になっていきます。 あなたの若白髪の治療では、食生活を第一に正常なものに改善して、髪の毛のターン・オーバーや毛母細胞の活性化をやっていくことが必要です。

毎日の食事から、髪の毛の健やかな成長には欠かせない、ビタミンやミネラルやたんぱく質やアミノ酸...などを積極的にいただくことをおすすめします。 海藻類やレーバー、乳製品、新鮮な野菜や果物をいただいて、若白髪の治療をまずは食事面から変えてみるべきです。 食事の改善が難しい場合は、白髪改善サプリメントを半年くらい続けて飲んでみるのが簡単で効果的です。

若白髪の予防対策は?


若白髪などの髪の毛のお悩みはなってしまってからでは、改善策が少ないものです。 若白髪になってしまう前から、ならないように予防をすることをおすすめします。 若白髪の専門家も、 「対策よりも、毎日の若白髪の予防ケアーを始めてください。」 と言っています。 では、若白髪の予防にはどんなケアーが必要でしょうか?

若白髪の予防には、毎日の生活習慣を整えていくことが必要です。 現代人の多くの方が毎日の生活習慣が大きく乱れていますので、若白髪になったり、髪の毛が抜けたりはげたり、髪の毛のトラブルにつながってしまいます。 毎日、十分な睡眠時間をとって、生活習慣を正しいものに改善していくのが若白髪の予防にもなります。

その他にも、若白髪の予防策で大事なのは、毎日の食事から、十分な栄養成分の補給を行うことです。 あなたの髪の毛も頭皮も、毎日食べるものを原料にして、新しく作られていくからです。 ビタミンやミネラルやたんぱく質やカルシウムなどの配合された、髪の毛にも頭皮にも活性化につながる食事をして、 若白髪にならない体の中側からの環境作りを始めていきましょう。 食事の改善が大変な人は、白髪改善サプリメントを飲んでみるのが簡単で効果的です。

若白髪になってしまうのは、遺伝的な要素が大きいですが、 「遺伝的なものだから、若白髪に効果的なケアーや対策はない!」
と、思いこむのは間違っています。 遺伝から若白髪になっても、早めに手をうったら、あなたの若白髪もできにくくなったり、進行を遅くできます。

髪の毛のターンオーバーが活発になるような健やかな食事をしていたら、あなたの髪の毛も健やかに生まれ変わっていきます。 毎日、お肉などの脂もの中心の食事になったら、そこから若白髪もどんどんひどくなっていくこともあるのです。

若白髪の対策が気になる方は、タバコや酒も控えたらいいですね。 タバコや酒の中に含まれている、有害物質のニコチンやタールやアルコールなどは、あなたの若白髪を加速させてしまう大きな阻害原因になるからです。

若白髪を染める方法


20代でも、若白髪になってしまう方が増えていますので、自分が若白髪になったら、人から目立たないように、きれいに染めたいと思うでしょう。 白髪染めは髪の毛には負担が大きいので、若白髪を染める時にも髪の毛には負担がかからない方法で、白髪染めをすることをおすすめします。

「髪の毛に負担がかからないように、白髪染めをしよう!」 という時には、ヘアマニキュアや白髪染めトリートメントを使うのが負担が少ないです。

脱色成分や染色成分が強い白髪染めヘアカラーは髪の毛のキューティクルやたんぱく質の成分を破壊しながら、 髪を染めていく方法ですから、髪の毛や頭皮には負担がかかって、髪の毛の傷みの大きな原因になってきました。

若白髪を染めるときには、まだ若い髪の毛を黒くするので、脱色成分や染色成分が強い白髪染めの成分を使って、白髪染めをするのはおすすめできません。

「ヘアマニキュア」や「白髪染めトリートメント」のようなキューティクルや髪のたんぱく質を破壊しない方法で、白髪を目立たなくする方法がベストです。 その他にも、若白髪を染める方法では、ヘナやハーブなどの天然由来成分が配合されたアイテムを使うことが効果的のいい方法と言えます。


こちらのページでは白髪治療に有効なサプリメントを紹介しています。染めるだけでなく、サプリメントによる対策を検討したい方はこちらも参考にしてください。↓
もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気20種類の中で、ベスト1の白髪改善サプリメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら